講演会

知床世界自然遺産に関わる各種講演会を開催しています。

講演資料

演題 平成24年度 第2回 しれとこ科学教室
観光客の皆さんが知床に求めるものとは?〜経済学の観点から〜 概要:観光客の皆さんが知床に求めるものとは?〜経済学の観点から〜(PDF:132KB)
資料:観光客の皆さんが知床に求めるものとは?〜経済学の観点から〜(PDF:1.14MB)
講師 北海道大学大学院農学研究院 庄子 康 准教授
日時 2012年12月8日(土) 14時00分〜15時30分 場所 羅臼ビジターセンター

演題 平成24年度 第1回 しれとこ科学教室
渡島半島での試行から学ぶ北海道のヒグマ保護管理 概要:渡島半島での試行から学ぶ北海道のヒグマ保護管理(PDF:231KB)
資料:渡島半島での試行から学ぶ北海道のヒグマ保護管理(PDF:1.66MB)
講師 北海道立総合研究機構 環境・地質研究本部 間野勉 企画課長
日時 2012年10月23日(火) 19時00分〜20時30分 場所 斜里町ゆめホール知床 会議室1

演題 平成23年度 第3回 しれとこ科学教室
海と森のつながりを取り戻せ!〜魚から見たよい川とは?〜 概要:海と森のつながりを取り戻せ!〜魚から見たよい川とは?〜(PDF:298KB)
資料:海と森のつながりを取り戻せ!〜魚から見たよい川とは?〜(PDF:1.07MB)
講師 北海道大学大学院農学研究院 中村太士 教授
日時 2011年10月15日(土) 13時00分〜16時00分 場所 斜里町岩尾別 イワウベツ川

演題 平成23年度 第2回 しれとこ科学教室
「シカが知床の風景を変える」
〜エゾシカの急増と植生への影響〜
概要:第2回しれとこ科学教室 概要(PDF:146KB)
資料:しれとこ科学教室〜知床の植物の現状と世界自然遺産としての課題〜(PDF:758KB)
講師 弘前大学白神自然環境研究所 石川幸男 教授
日時 2011年8月17日(水) 9時30分〜12時00分 場所 斜里町岩尾別 フレペ遊歩道

演題 平成23年度 第1回 しれとこ科学教室
第1部:根室海峡のスケソ漁〜これまで、今、そしてこれから〜
第2部:地球温暖化と知床の水産業
第3部:意見交換
概要:第1回しれとこ科学教室 概要(PDF:259KB)
資料:根室海峡のスケソ漁 〜これまで、今、そしてこれから〜(PDF:2.7MB)
資料:地球温暖化と知床の水産業(PDF:561KB)
日時 2011年7月25日(月) 場所 羅臼漁業協同組合

演題 知床世界自然遺産登録5周年記念シンポジウム
1日目:知床世界自然遺産 登録から5年間の歩みと未来
2日目:知床から小笠原へ世界自然遺産地域の順応的な保全管理
「知床世界自然遺産 登録から5年間の歩みと未来」 講演概要(PDF:2.2MB)
「知床から小笠原へ世界自然遺産地域の順応的な保全管理」 講演概要(PDF:1.8MB)
日時 2010年6月12日(土)、13日(日) 場所 横浜ランドマークプラザ

演題 公開セミナー「知床のシカはコントロールできるのか?」 公開セミナー「知床のシカはコントロールできるのか?」 講演概要(PDF:52KB)
講師 ○Dr. A. J. DeNicola(NPO ホワイトバッファロー代表)
○Prof. Dr. M. Schaller(ミュンヘン工科大学教授)
日時 2010年7月21日(水) 18時00分〜20時30分 場所 知床世界遺産センター

演題 知床世界遺産ルサフィールドハウス開館記念講演
「知床世界自然遺産海域の生態系の保全と持続的漁業」
概要:知床世界遺産ルサフィールドハウス開館記念講演 概要(PDF:254KB)
図表:知床世界遺産ルサフィールドハウス開館記念講演 概要(PDF:1.70MB)
講師 北海道大学大学院水産科学研究院
知床世界自然遺産地域科学委員会 海域WG座長
桜井泰憲 教授
日時 2009年6月6日(土) 16時30分〜17時30分 場所 羅臼ビジターセンター

演題 知床世界遺産センター開館記念講演
「温暖化で変わるオホーツク海、流氷が減ると…」
平成21年 知床世界遺産センター開館記念講演概要(PDF:977KB)
演者 北海道大学低温科学研究所 大島慶一郎 教授
日時 2009年4月19日(日) 15時〜16時 場所 知床世界遺産センター

 

PDFファイルをご覧いただくには、アプリケーション『Adobe Acrobat Reader(アドビアクロバットリーダー)』が必要です。右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。(注:接続回線の状況によっては時間がかかる場合があります)
Adobe Acrobat Reader(アドビアクロバットリーダー)をダウンロードする