海域ワーキンググループ 設置要綱

1 目的
 知床世界自然遺産地域における海域の保全と海域管理計画の推進状況及び見直しに対する科学的立場からの助言を行うため、知床世界自然遺産科学委員会・設置要領第4条第4項に基づき、海域ワーキンググループを設置する。
2 構成
 ○委員
(科学委員会委員)
桜井 泰憲  函館国際水産・海洋都市推進機構函館頭足類科学研究所 所長
白岩 孝行  北海道大学低温科学研究所 准教授
牧野 光琢  水産研究・教育機構中央水産研究所 水産政策グループ長
綿貫 豊   北海道大学大学院水産科学研究院 教授
(特別委員)
小林 万里  東京農業大学生物産業学部アクアバイオ学科 教授
千葉 晋   東京農業大学生物産業学部アクアバイオ学科 教授
中多 章文  北海道立総合研究機構水産研究本部釧路水産試験場 調査研究部長
服部 寛   東海大学 名誉教授
松田 裕之  横浜国立大学大学院環境情報研究院 教授
宮腰 靖之  北海道立総合研究機構水産研究本部さけます・内水面水産試験場 さけます資源部長
山村 織生  北海道大学大学院水産科学研究院 准教授
 ○オブザーバー
羅臼漁業協同組合
斜里第一漁業協同組合
ウトロ漁業協同組合
網走漁業協同組合
公益財団法人 知床財団
 ○関係行政機関
第一管区海上保安部
水産庁
林野庁(北海道森林管理局)
北海道水産林務部 等
 ○地元自治体
斜里町
羅臼町
 ○事務局
環境省釧路自然環境事務所
北海道
※ WGには、検討テーマに応じ、適宜、特別委員を追加する場合がある。