ホーム > このサイトについて > シンボルマーク

 シンボルマーク    Symbolmark

知床の価値を将来にわたり地元の人々とともに保全していくために、地域連絡会議を設置し、地元漁業協同組合など関係団体の方々との意見調整を図りながら保全管理を進めています。地域連絡会議では、地元団体や関係機関が一丸となって行う遺産地域の保全管理をより一層進めていくことを国内外にアピールしていくため、「知床世界自然遺産」のシンボルマークを定めることとし、2009年に広く公募のうえ、シンボルマークを定めました。

■  作者紹介   作者紹介を見る(PDF:31KB)
■  シンボルマークと制作意図   シンボルマークと制作意図を見る(PDF:299KB)
■  公募結果   公募結果ページへ(html)

 

知床の積極的なアピールのため、地元産品等への使用も可能としております。使用する場合は、原則として事前の申請および申請手数料等が必要です。詳しい手続き等は以下の運用規定等をご確認ください。

■  知床世界自然遺産シンボルマーク運用規定
※平成23年3月18日一部改定
  知床世界自然遺産シンボルマーク運用規定を見る(PDF:19KB)
■  知床世界自然遺産シンボルマーク申請書   知床世界自然遺産シンボルマーク申請書を見る(PDF:8KB)
■  知床世界自然遺産シンボルマークCIシート   知床世界自然遺産シンボルマークCIシートを見る(PDF:208KB)

 

<留意事項等>

ア. 提出された書類等は返却しませんので、あらかじめご了承ください。
イ. シンボルマークのデータファイル一式は、原則として、申請書に記載された連絡先のE-mailアドレスに送信いたします。
ウ. 本シンボルマークは知床世界自然遺産の広報、普及啓発を目的としており、商品等の品質、性能等を保証するものではありません。また、商品等の購入を推奨するものではありません。
エ. シンボルマークの使用に際してはオリジナルデザインの意図するものを損なわないよう、知床世界自然遺産シンボルマークCIシートを遵守してください。

 

 
【お問い合わせ先】 北海道 環境生活部 環境局 生物多様性保全課
〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
Tel.011(231)4111
Fax.011(232)6790
 

 

 
【申請書および申請手数料等の提出先】 公益財団法人 知床財団
〒099-4356 斜里郡斜里町字岩宇別531番地 知床自然センター内
Tel.0152(24)2114
Fax.0152(24)2115